ムダのダム ~屋根裏の愛着ブツ~ FC2版

(SETOSHOP BLOG FC2版)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
試合前:日本対シリア
2005/02/02に日本対シリアが行われる。

カザフスタンに4-0と圧勝してしまい、良いイメージを作ることに成功。
しかし、中田も中村も小野も稲本もいない状態で良かったとなっている事にやや不安を感じる。

実際、去年まではこの中盤に割って入ってくる選手がいるのか?
というのが、危惧する部分だった。
そんな心配を試すかのように中村を除く三人がケガをしてしまい離脱。

そもそも欧州でプレーするには体力のポテンシャルが低いとされている日本人には当然とも言える結果。
ましてや技術を補う為の無理な動きも知らない間にしてしまう。
100%の力を否応なしに出すために起こる必然的な出来事と断言する。

タイミング的には良かったと言えるぐらいのギリギリの時期。
早くW杯アジア二次予選の二試合目までには戻ってきて欲しい三人だ。
それとFWの久保。待ってるよ~。
キャバクラ組も戻ってきても良い。

そんなジーコは仕方が無く、2軍の中盤の選手を使わざるを得なくなった。
すると、まあまあの仕事をする。とジーコは思っているのだろうか。
「意外といけるじゃ~ん!」

んなこたあ無い!(by森田一義アワー司会者)
中田と小野が小笠原と福西あたりと比較されるのがおかしすぎる。
ジーコもそんなことは理解しているハズ。
ジーコ流の催眠学習を2軍達に行っているのだ。

「オマエハ、ダンダンウマクナル~、ウマクナルー…。」

とにかく今はじっと我慢の為所。「一流は一流を知る。」のハズ。
そんな中、FWの一角には不動の日本のエースである、鈴木隆行師匠が君臨するのである。
あんなおもろいFW見たこと無い。奇蹟のエースストライカー。

スコア予想;疲れているはずなのでだるい試合
日本0-0シリア
スポンサーサイト
移籍発表
ブログをとりあえず始めたは良いけど、どうやら某ライ○ドアのブログは人気があるせいかアクセスするのに不便に感じるほど重くなるらしくやはり違うところでやろうという事に決めた。


ということで、アクセスの比較的しやすい所にアップすることに決めた。
このFC2ブログが決して人気が無いという理由では無いことを明言しておきたい。


まず容量が1GB(ライ○ドアは30MB)ということでサイズを気にすることなく出来る。
HPでもFC2を使っているので多少は愛着もあるかも。
よほどの不具合が無い限り今の所はここでやります。


そもそも、サイズを気にするほど書くのか?
と思うが、画像などをアップしたらあっという間だ。
違う場所にアップしておけば問題ないがそれは面倒そうなので断念。
「アップする前に書かないこと考えるバカがいるかよ!」


早々の変更(移籍)ということで、ブックマークしている方は変更よろしくです。
コメントをどういう風に移すのかは研究中なので、コメント頂いた方はスミマセン。


日本野球界を賑わす、アメリカへの移籍問題とはひと味もふた味も緩い移籍問題がここに決着。


※注意)なお、ライ○ドアの方のブログもそのまま残っています。

曜日別に各カテゴリーを書いていく予定にしております。
その時書くこと無かったらその日はお休みになってしまいます。
また知らないうちにカテゴリー名が変更されていてもツッコミ無しよと。
W杯アジア予選前の試合①
日本対カザフスタン

まあ練習試合だからねえ。特にピリピリする必要は無いし何となくボケーっと見ていれば良いぐらいの内容。
2トップに大黒を使うのかだけが注目ポイント。

中盤にも気の利いた選手がいないので流れでは点は獲れずにコーナーからのスクランブルで獲るぐらいでしょう。
ということはコーナーぐらいはとらないといけない。
なのでサイドの選手が勝負するかどうかとなるでしょう。

注意するのは、テレ朝の放送なので実況が角澤なら要注意。
なぜにあそこまで騒ぎ立てる実況をするのか?
あれでサッカー嫌いになる人もかなりいると思う。

しかしあのテレ朝のキャッチコピーだかなんかの
『絶対に負けられない…』っていうのは、試合じゃなくてあんたらの視聴率のこととちゃうんかいな?

とにかくまだまだ『ジーコになら何をされても許す』キャンペーン中です。

一応スコア予想
日本1-1カザフスタン
ヤネウラブッピン#001『マジンガーZ』
マジンガーZ
ヤネウラブッピン#001
屋根裏に放置されているかつては使用されたり、飾られたりしたモノを改めて見ていこうかと思います。

そもそも屋根裏に置いているモノは要らないモノでは無く、かと言って必要では無いモノ。
プロ野球のマスターズリーグを見るぐらいの感覚で処理して下さい。

第一回目は『マジンガーZのガレージキット』です。
本人はそんなガレージキットなる敷居の高いモノは作れるはずもなく、友人のハリケン(ハンドルネーム)が制作したモノを戴いたのだ。

とにかくこのガレージキットなるものはプラモデルの上を行くクオリティーで、所謂マニア御用達なワケだ。
しかし、彩色の指定や詳細な組み立て方の説明書きなどは無く、その時点でいろんな事を知っていないと買う気にもならないほどの代物。
しかも、そんなに安いモノでも無い。
なぜそんな完成品を貰ったのかというと、ハリケンに聞かないと分からないが、その時くれた時のコメントは
「作ったらそれで満足。」
という何とも職人的発言だったと思う。

数年前に貰ったのだが、ヤネウラという過酷な条件下でも未だに色褪せずキリッとしているのがまたスゴイ。

そんな、完成度の高いこのマジンガーZは、もはやガレージキットと言うよりは、ヤネウラキットと呼ぶに相応しい程のヤネウラの住人となっている。
テスト画像
20050129220937.gif
これが『sampo&chimpo&sambo』だ!
さあて始まりますよブログの時間ですよ
ようやくブログというモノをとりあえず始めることにしましたよ。

佐山サトルは『10年先を行っている』と評判ですが、
私は10年先もこのブログを続けているかどうかは分かりません。
しかしその佐山サトルが、WEB上で日記を書いている以上10年後(西暦2015年)もこういうモノは廃ってはいないのだと言えるでしょう。

こんな感じでムダに書いていきますよ。

最初に書いておきますが毎日なんて書きませんよ、義務教育やないんやから。

※画像提供:中川画伯20050129220430s.jpg

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。